日を置くと最高!常備しておきたい白菜ナムル

たまに居酒屋や焼肉屋の付き出しで、ずっと食べていたくなる小皿ってありますよね。
今回はそういう箸が止まらない、延々と食べていたくなる白菜のナムルを紹介します。

白菜って1玉とか頂くと結構な量なので、食べきれずに傷めてしまうことなんかもよくありますので、そういう時はこれを大量に作っちゃいましょう!

レンチン!絞って混ぜる!簡単白菜ナムル


レシピはこちらから。

まず、白菜を4cm幅くらいにざく切り。
そのあと、耐熱容器に乗せて4分レンジでチン!
筆者は白菜1/4で600wのレンジ4分30秒くらいが好みです。
※ここの写真がなくてすみません。。。

ここからザルで湯きりをし、粗熱をとります。
この料理は温かくない方が美味しく頂けますし、熱いと絞る時に辛いので、ゆっくり時間をかけて置いてもらって大丈夫です。

粗熱をとったら、水分をしっかり絞る。これが結構大変ですが、しっかり水を切るのが美味しさのポイントなので頑張ってください。

水を切り終わるとゴマ油とお塩を入れて混ぜます。
この時、塩は少しずつ入れて味見をしながら調整してください。
塩が少なすぎても多すぎても台無しです。ちょっとだけ薄いかな???くらいが美味しくなります。

最後は焼き海苔をちぎってたっぷり入れてしっかり混ぜれば完成です!

すぐに食べたい気持ちを抑え、、、一晩置いてみましょう!
味にまとまりが出て、白菜がしっかりなれてとにかく美味しいです。

※これは作った直後です。1日置くともっとクタっとなります。

週末に作って、平日のサブ料理に是非どうぞ!
案外、バーベキューとかに持って行っても人気ですぐになくなる気がします。

面白かったら↓からシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。