ANKERの急速USB充電器がめちゃくちゃ使える件

ガジェットだらけ、コードだらけ


手持ちのガジェットが増えてくると、どうしても困るのが充電器。
しかも、iOSとその他ガジェットは企画が違ったりしますので、皆様、家の中がUSBコードだらけという現象になってませんでしょうか?

筆者はいつも一人用に、8つ充電を待っているデバイスがありますが、
これって、規格だけでいうとコードは3つあれば良いんですね。
イヤフォンの登場で一つ増えた、、、

USB-thunderbolt
・iPhone × 2
・iPad Pro
・iPad mini

USB-microUSB
・icos(電子タバコ)
・ポータブルスピーカー

USB-独自インターフェイス
・Blurtoothイヤフォン

ですが、どのデバイスもいつもフル、、、とは言いませんが、ゼロにならないようにある程度の充電をしておこうとすると、色んな部屋にたくさんケーブルを置いておかなければなりません。

しかし、ケーブルの大量配置から解放される方法を見つけました。
回避の方法は「速さ」でした。

要は、充電が速ければどんどんデバイスを交換していけば良いだけなので、コードがたくさん要らないということです。

爆速!ANKERの急速USB充電器


このAnkerというのは全米No.1USBブランド(なんだそりゃ、、、)らしく、最近ではポータブルスピーカーでも台頭してきています。

で、私が購入したのはこちら。

この充電器が備える技術を要約していうと、下記のようです。

・そもそもの出力が大きい(iPhone6,6sの場合、デフォルトの1.4倍)
・独自技術によるデバイス最適化
・独自技術によるケーブル最適化

また、この出力が大きいポートが3つあり、同時接続でもパワーが落ちないのが特徴。今までマルチタップはパワーが落ちて困っていました。

さて、開封してみます。

2,000円なのに、大げさな梱包ですw

早速セッティング。

コンパクトに整理できました!

このアイテムはもともと奥さんが持っていたので、実力は知っていました。
充電時間は大体30分くらいでiPhone6が30%くらい充電されるくらいの感覚。
普通のマルチポートよりは遥かに速いですし、デフォルトについている充電タップよりも随分速く感じます。

充電周りで困っている人は、高いものではないので、ぜひ買ってみてください!

面白ければ下からシェアをお願いします!!!

“ANKERの急速USB充電器がめちゃくちゃ使える件” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。