2017阪神タイガース開幕スタメン予想

筆者はいわゆる虎キチで、1985以来、もう30年以上タイガースファンをやってます。
暗黒時代も浮気することなく、ずっとサンテレビ(筆者の場合は京都テレビになるのですが)にかじりつき、今まで最も歌った回数が多い曲は間違いなく六甲おろしであるという筋金入りです。

2003の時は優勝が決まりそうな時に名古屋ドームまでヤフオクで3万円で買ったチケットで足を運び、ヤジを飛ばして現地のドラゴンズファンと喧嘩になりかけたり、優勝当日、道頓堀の橋げたの上で1,000人以上を前にヒッティングマーチの合唱を仕切ったりしたこともあります。これは黒歴史ですが。

尚、赤星さんには飲み屋で、金本監督には仕事で浜スタでお会いしたこともあります。(ささやかな自慢)

さて、そんな筆者はCS(クライマックスシリーズではなくテレビ)にも加入し、毎日録画のキャンプ情報もチェックしていますので、当然、2017の開幕スタメン予想など容易なこと!

ということで、キャンプの情報も踏まえて、2017シーズンのタイガースの開幕オーダーを予想してみましょう。

1軍キャンプのメンバー


タイガースはアラサーの中心選手が皆無に等しく、ベテラン勢と若手で結構綺麗に分かれるチームです。メインどころを中心に、敬称略で。

ベテラン勢
野手:福留、鳥谷、糸井
投手:メッセンジャー、能見、高橋、藤川、岩田

中堅勢
野手:今成、上本、荒木、キャンベル、岡崎、俊介
投手:マテオ、メンデス、ドリス

若手勢
野手:高山、北條、江越、中谷、原口、坂本、板山、糸山、大山、梅野、上田、横田
投手:藤浪、岩貞、岩崎、石崎、横山、秋山、小野、島本、歳内、松田、山本、青柳

こう見るだけでも明らかにバランスが悪い。中堅が弱すぎる。
申し訳ないですが、毎年、上本選手や大和選手、今成選手、新井良太選手が目立つキャンプは勘弁してほしかった、、、
これがタイガースが最近ずっと強くない理由だと思いますが、逆を言うと、今若手を伸ばしておけばこの後はかなり期待できるという見方もあります。

1軍キャンプで目立った選手 野手編


北條選手
本日金本監督から開幕ショート確定のお墨付きニュースが流れていましたが、もうぶっちぎり目立ってました。実戦でのヒット、ホームランも多いし、アウトも内容がいい。スイング・打球の速さが段違いに変わりました。
もともと選球眼はすごくいいし、これは今年かなり期待できるのではないでしょうか。本人のキャラクターも金本阪神に合っていそうです。
自主トレを一緒にしているヤクルトの山田選手、川端選手には感謝です。

一方で守備も悪い意味で目立っていました。全盛期鳥谷に追いつくのはかなり時間がかかると思われ、、、

とはいえ、貴重な右の強打のショートが育てば球団としては最高でしょう。

中谷選手
大きな打球が飛ぶようになりました。インコース高めの速球でもホームランにできるようになってきています。また、スタンドインしなくても左中間フェンス直撃等も結構あり、浜風がある甲子園ではホームランも期待できるのではないでしょうか。

ただし、外野はほぼ福留選手、糸井選手、高山選手で埋まりそうなので、ファーストが空くかどうかがポイントですね。

高山選手
天才。ヒット打っても、「なんだ天才か」で終わります。最後の紅白戦でイン気味の150kmストレートをレフトスタンドに入れたのは感動しました。
相変わらずのフリースインガーですが、打撃は昨年の成績がフロックにならない気がしています。

しかし!!!レフト守備下手すぎるwww
ちゃんと練習しましょう。

1軍キャンプで目立った選手 投手編


秋山投手
これまた北條選手並みに突き抜けて素晴らしかった。アウトローの直球はメッセンジャーのレベル。コントロールも良くなっていますし、これは7-8勝くらい期待してしまいます。いずれにしてもローテ5番手は間違いないと思っています。

小野投手
ルーキーですが、素晴らしいストレートを投げます。こういう痩身の長身で柔らかい感じのピッチャーはタイガースにはいなくて、ずっと羨ましかったのですが、ついに入ってきましたか。

ただ、今すぐ1軍のローテという感じには見えませんでした。
変化球の時に明らかにフォームが緩むし、コントロールもまだよくない。ネットでは例の佐々木投手と比べられますが、動画を見た限り、完成度はまだ佐々木投手の方が上に見えます。テンポとか、まとまり方がプロっぽいというか。
小野投手のポテンシャルはすごく高いと思います。

開幕スタメン予想


以上を踏まえてスタメン予想をします。

まず、前提として、筆者は鳥谷選手はセカンド派です。
タイガースは外野が3人とも左バッターなので、甲子園で必要な右バッターが枯渇しています。また、左が多すぎるとまたジョンソン選手とか田口選手が打てない。鳥谷選手をサードにするとキャンベル選手か中谷選手がファーストを争うことになってしまいますが、セカンドだったら確実に内野手に右バッターを3人入れられるし、メンツ的に攻撃力そのものも上がります。

キャンベル選手はキャンプを見ている限りセカンドよりもサードの方が上手そうだし、金本監督もキャンベル選手をしばらく使うと明言しています。そうなると上本選手と鳥谷選手なのですが、こうなると筆者は鳥谷派。

ということで最後の野手のピース、セカンドは鳥谷選手です。

尚、キャッチャーは怪我さえなければ文句なしで原口選手

4番原口、ジグザグパターン


これは素晴らしく綺麗なのですが、原口選手への負荷が半端ない、、、
1.糸井(中)
2.北條(遊)
3.高山(左)
4.原口(捕)
5.福留(右)
6.キャンベル(三)
7.中谷(一)
8.鳥谷(二)
9.メッセ(投)

4番福留、固定パターン


ジグザグが崩れるのと、高山選手の位置が迷いますね、、、
1.北條(遊)
2.糸井(左)
3.キャンベル(三)
4.福留(右)
5.原口(捕)
6.高山(左)
7.中谷(一)
8.鳥谷(二)
9.メッセ(投)

いずれにしても、このどちらかを予想(希望)して開幕を待ちたいと思います!!!

タイガースファンは↓よりシェアをお願いします!