100人中100人が美味い!というとん平焼きの作り方

とん平焼き(とんぺい焼き)とは


とん平焼きというのをご存知でしょうか?

大人の人なら結構ご存知だと思うのですが、鉄板焼き屋などに行くと出てくる、
キャベツと豚バラと卵を焼いてソースで食べるアレです。

wikiによると、

とん平焼き・豚平焼(とんぺいやき)は、鉄板焼きの一種。関西のお好み焼き屋・居酒屋などに多い。発祥は、戦時中にロシアの捕虜になった『本とん平』(大阪市北区)の店主が、現地の兵隊が食べていたものを参考にして出したもの。
とん平焼の語源は豚を平たく焼いたものから。色々と種類があり具材や細かな作り方も異なるが、代表的なものは卵と豚のバラ肉で作ったもので、生地を小判型に広げ、上に肉、ソースをのせてひっくり返し、肉を焼いたあと溶き卵を混ぜ合わせソース・あおのり・鰹節をかける。
他に千切りキャベツやネギを混ぜ合わせたものや、オムレツに似ているものもある。

とありまして、確かに、お店によってレシピどころか見かけが結構違います。

もともとローカルフードな上に、すごく簡単なので、作り方がどんどんアレンジされていった感じなのでしょう。

このとん平焼きですが、マジで激ウマ、100人中100人が美味い!という(自信がある)作り方があるので紹介したいと思います。

激ウマとん平焼きの作り方


レシピはこちら。豚バラ、キャベツ、卵、揚げ玉があれば作れます。

まず、豚バラを薄く白くなるまで炒めます。
レシピでは4-5cm幅ですが、ウチは1cm幅にするのが好きです。

そして5mmから10mmくらいのキャベツを合わせて炒めます。

ある程度炒めたら、塩とコショウを振ります。
ここで一回味見をしてもらって、ちょい薄いかな、、、くらいがちょうどいいです。

一旦、豚バラとキャベツを避けます。

そして、卵をフライパンに投入。
大体、85%くらい火が入ったら、火を止める。これがポイント。

これ、ゆるすぎると、あとで面倒くさいのでこれくらい。
火を止めるのが重要。

そしてここで揚げ玉投入。

さらにさっきの豚バラとキャベツを上に乗せる。
この間はずっと火を止めて、余熱で調理。

そしてうまく寄せて、、、

ここからは動画をどうぞ。こちら

そして、紅生姜を添えて、、、

完成です!!!

これ、めちゃくちゃ簡単だし、マジで超美味いので是非作って見てください!

面白ければ↓からシェアをお願いします!

 

大人のバーベキューにオススメ。簡単&激ウマスペアリブ

今日はいい天気で暖かかったので、新しく買ったテントの試し張りするために、日帰りキャンプに行って、簡単にバーベキューをして来ました。

前日から漬け込んだスペアリブがとても簡単で美味しかったので、紹介したいと思います。

簡単&激ウマスペアリブ


学生時代ならともかく、大人のバーベキューはカルビを大量に買って焼くだけ、というわけにはいきません。そんなに食べれないので。

また、ずっとタレ&塩こしょうの味って飽きてしまうので、何を持っていくかというのはセンスの問われる重要な戦い!

ここでは、絶賛間違いなしの超簡単、激ウマのスペアリブを紹介します。
スペアリブってすごい大変な材料を使うケースが多くて、結構断念しがちなのですが、これは簡単だし材料も少ないので、是非作ってみてください!

レシピはこちら

これ、レシピというほど大層なものではなく、

・ナンプラー50ml
・オレンジジュース50ml
・すりおろしニンニク1カケ
・粗挽き黒胡椒少々

これにスペアリブを一晩つけておいて、あとは焼くだけです!

こうして、ジップロック的な袋に材料とスペアリブを入れて一晩漬けます。

一晩浸けるとこんな感じ。なんだか熟れている感じがします。

さて、焼きます。
久々にバーベキューをしたので、すっかり着火剤とか忘れてしまっていたのですが、キャンプ場の方曰く、「ここは松葉が多いので、松葉で着火できますよ」とのこと。

やってみると、確かに簡単!煤が出ますが、、、

炭に火が着いたらスペアリブを焼きます。

ついでに焼き鳥も。

これは焼き鳥用のイビサ島で買った塩。
いかがわしい粉ではありません。

そして、お見事!綺麗に焼きあがりました。

これ、めちゃくちゃ美味いです。
こんなに簡単で、こんなに美味しくていいのか!

次からは簡単に嚙み切れるように、肉に切れ目を入れておこうと思いました。

茅ヶ崎柳島キャンプ場


本日行ったのは茅ヶ崎の柳島キャンプ場

家から車で5分くらいの場所です。

アクセスが良いので、土曜はもうすでに8月末まで満杯だそう。日曜のデイキャンプはまだあるそうなので、興味のある方は是非。

キャンプ場から直結した道からすぐで海に出られます。この時間はちょっと曇っていたのが残念。

こちらで、先日購入したスノーピークのアメニティドームを試しに設営。

うーむ。いい感じです。今日はペグまで打ってませんが。

このテント、キャンプ関係の仕事をしている人から、初心者向けにイチオシと言われて購入しました。設営が超簡単で、これは確かにいい。

プロ曰く、初心者にはこれかコールマンのこちらがオススメとのこと。

今年はこいつでたくさんキャンプに行こうと思います。

ということで、少し話が逸れましたが、バーベキューに持って行くと絶賛間違いないしの簡単スペアリブの話でした。

面白ければ↓からシェアをお願いします!

汗が吹き出る辛さ!天狗のピリカレー(スナック)

天狗製菓という会社のピリカレーというスナックをご存知でしょうか?

筆者は知らなくて、たまたまローソンで「当店人気No.1」というポップを見かけ、
さらにそのクラシックな出で立ちに興味をそそられ購入しました。

結果、これがスマッシュヒットだったのでご紹介します。

見かけはこんな感じ。

なんというのか、大人を惹きつけるパッケージです。
本格派カレースナック!!

かっぱえびせんを思わせるフォルム。
機械は一緒なんじゃないでしょうか。

では、食べてみましょう。

最初は、、、おっ!辛いな!(;´∀`)

徐々に、、、辛え!!!!!:(;゙゚’ω゚’):

しばらくすると、、、(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

もうこの辺では顔から汗が出てきます。スパイスがすごい。
この分量、一袋の1/4〜1/3くらいなのですが、追加にいかなかったw
暴君ハバネロよりも辛いと思う。。。

でもこれ、すっごい美味しい!!!

これは辛いもの好きな方には最高なのではないでしょうか!
あと、ホームパーティーとかで出しても絶対盛り上がる!

ちなみに、これ調べてもどこに売ってるか不明(ダイソーとかにもあることがあるらしい)ので、確実に手に入れるためにはAmazonで買ってみてください。

そしてなんと!さらに「激辛」というのがあるそうです。
辛さに強い人は是非チャレンジしてもらってはどうでしょうか!?

筆者もチャレンジしてみたいと思います!

面白ければ↓からシェアをお願いします!

ポテトサラダの記事がはてぶ新着に載ってたくさんの人に読んでもらえました。
ありがとうございました。

 

かまやつひろし(ムッシュかまやつ)の入門曲

昨日、お亡くなりになられたことが発表されたムッシュかまやつ氏ですが、筆者と同世代はもちろん、若い人なんかは彼が何をやった人なのかいまいち分かっていない人も多いのではないかと思います。

正直、筆者の世代の場合だと「時間ですよ」※しかも「再び」に出ていたオッチャンくらいのイメージではないでしょうか。

その昔、音楽好きの後輩と飲んでいるとき、iPodの中に入っている曲の見せ合いをしたら、筆者のリストの中にムッシュかまやつ氏のある曲が入っていて、

「なんでムッシュかまやつなんすかw」って笑った彼にその曲を聴かせたところ、イントロの15秒で目の色が変わり、「すいません。先入観で聴いてませんでした。。。」と圧倒されたのを覚えています。

そこで、そこそこの音楽ファンでもいまいち分かっていないムッシュかまやつ氏の代表曲を紹介したいと思います。

ザ・スパイダース時代


ザ・スパイダースというのはGS(グループサウンズ)時代のナンバー1バンドで、あの堺正章さん、井上順さんが在籍したことでも超有名です。リーダーは芸能界のドン、田辺エージェンシーの社長田邊昭知さん、その他にも「太陽にほえろ」で有名な大野克夫さんなど、錚々たるメンバーですね。

ここでかまやつさんは作詞・作曲、ヴォーカル、ギターを担当します。代表曲バンバンバンとかフリフリとかあの時君は若かったとか。

音的には所謂マージービートとかブリティッシュビートと言われたりしますが、筆者はガレージよりなのではないかと思っております。

フリフリ
この感じ、今だとサイケ&ガレージと言っていいのではないでしょうか。

バン・バン・バン
このモンキーダンスはみなさんご存知なのではないでしょうか?
オリジナル音源を聴くとわかるのですが、バンバンババババババババン!の後のシャウトがたまらなくかっこいいです。

あの時君は若かった
この辺はブリティッシュビートという感じがしますね。


筆者はこの曲、特に、堺正章さんボーカルが大好きで、堺さんのソロも好んで聴いております。

この辺の話をし始めると天才筒美京平さんの話もしたくなるのですが、それは一旦置いておきましょう。

ソロ時代


ソロ時代はバンド時代に比べてジャンルが多様化します。その中でも代表曲を。

ゴロワーズを吸ったことがあるかい
ミーハーといわれようが、やっぱりこの曲なんじゃないかと思います。ありとあらゆる人にカバーされている名曲。筆者の後輩が目の色を変えたのもこの曲です。

そうさなにかに凝らなくてはダメだ
狂ったように凝れば凝るほど
君は一人の人間として
しあわせな道を歩いているだろう

音楽好きならこのファンキーなリズム、パンクで知的な歌詞にヤラれること間違いなし。録音時にはFunk界の超大物バンド、Tower Of Powerがバックバンドとして参加しています。

昨今suchmosのおかげでアシッドジャズ人気が再燃していますが、これがアシッドジャズ風の再録音

やつらの足音のバラード
こういう曲を「ああ。いいなぁ。」と思うようになったのは大人になったからですかね。

マニアックな話をしだす筆者が全くしらないような逸話や名曲がもっとたくさんあると思いますが、ほとんどムッシュかまやつを知らない人が、少しでも聴いてみようと思えるような曲を選びました。

心よりご冥福をお祈りします。

2017阪神タイガース開幕スタメン予想

筆者はいわゆる虎キチで、1985以来、もう30年以上タイガースファンをやってます。
暗黒時代も浮気することなく、ずっとサンテレビ(筆者の場合は京都テレビになるのですが)にかじりつき、今まで最も歌った回数が多い曲は間違いなく六甲おろしであるという筋金入りです。

2003の時は優勝が決まりそうな時に名古屋ドームまでヤフオクで3万円で買ったチケットで足を運び、ヤジを飛ばして現地のドラゴンズファンと喧嘩になりかけたり、優勝当日、道頓堀の橋げたの上で1,000人以上を前にヒッティングマーチの合唱を仕切ったりしたこともあります。これは黒歴史ですが。

尚、赤星さんには飲み屋で、金本監督には仕事で浜スタでお会いしたこともあります。(ささやかな自慢)

さて、そんな筆者はCS(クライマックスシリーズではなくテレビ)にも加入し、毎日録画のキャンプ情報もチェックしていますので、当然、2017の開幕スタメン予想など容易なこと!

ということで、キャンプの情報も踏まえて、2017シーズンのタイガースの開幕オーダーを予想してみましょう。

1軍キャンプのメンバー


タイガースはアラサーの中心選手が皆無に等しく、ベテラン勢と若手で結構綺麗に分かれるチームです。メインどころを中心に、敬称略で。

ベテラン勢
野手:福留、鳥谷、糸井
投手:メッセンジャー、能見、高橋、藤川、岩田

中堅勢
野手:今成、上本、荒木、キャンベル、岡崎、俊介
投手:マテオ、メンデス、ドリス

若手勢
野手:高山、北條、江越、中谷、原口、坂本、板山、糸山、大山、梅野、上田、横田
投手:藤浪、岩貞、岩崎、石崎、横山、秋山、小野、島本、歳内、松田、山本、青柳

こう見るだけでも明らかにバランスが悪い。中堅が弱すぎる。
申し訳ないですが、毎年、上本選手や大和選手、今成選手、新井良太選手が目立つキャンプは勘弁してほしかった、、、
これがタイガースが最近ずっと強くない理由だと思いますが、逆を言うと、今若手を伸ばしておけばこの後はかなり期待できるという見方もあります。

1軍キャンプで目立った選手 野手編


北條選手
本日金本監督から開幕ショート確定のお墨付きニュースが流れていましたが、もうぶっちぎり目立ってました。実戦でのヒット、ホームランも多いし、アウトも内容がいい。スイング・打球の速さが段違いに変わりました。
もともと選球眼はすごくいいし、これは今年かなり期待できるのではないでしょうか。本人のキャラクターも金本阪神に合っていそうです。
自主トレを一緒にしているヤクルトの山田選手、川端選手には感謝です。

一方で守備も悪い意味で目立っていました。全盛期鳥谷に追いつくのはかなり時間がかかると思われ、、、

とはいえ、貴重な右の強打のショートが育てば球団としては最高でしょう。

中谷選手
大きな打球が飛ぶようになりました。インコース高めの速球でもホームランにできるようになってきています。また、スタンドインしなくても左中間フェンス直撃等も結構あり、浜風がある甲子園ではホームランも期待できるのではないでしょうか。

ただし、外野はほぼ福留選手、糸井選手、高山選手で埋まりそうなので、ファーストが空くかどうかがポイントですね。

高山選手
天才。ヒット打っても、「なんだ天才か」で終わります。最後の紅白戦でイン気味の150kmストレートをレフトスタンドに入れたのは感動しました。
相変わらずのフリースインガーですが、打撃は昨年の成績がフロックにならない気がしています。

しかし!!!レフト守備下手すぎるwww
ちゃんと練習しましょう。

1軍キャンプで目立った選手 投手編


秋山投手
これまた北條選手並みに突き抜けて素晴らしかった。アウトローの直球はメッセンジャーのレベル。コントロールも良くなっていますし、これは7-8勝くらい期待してしまいます。いずれにしてもローテ5番手は間違いないと思っています。

小野投手
ルーキーですが、素晴らしいストレートを投げます。こういう痩身の長身で柔らかい感じのピッチャーはタイガースにはいなくて、ずっと羨ましかったのですが、ついに入ってきましたか。

ただ、今すぐ1軍のローテという感じには見えませんでした。
変化球の時に明らかにフォームが緩むし、コントロールもまだよくない。ネットでは例の佐々木投手と比べられますが、動画を見た限り、完成度はまだ佐々木投手の方が上に見えます。テンポとか、まとまり方がプロっぽいというか。
小野投手のポテンシャルはすごく高いと思います。

開幕スタメン予想


以上を踏まえてスタメン予想をします。

まず、前提として、筆者は鳥谷選手はセカンド派です。
タイガースは外野が3人とも左バッターなので、甲子園で必要な右バッターが枯渇しています。また、左が多すぎるとまたジョンソン選手とか田口選手が打てない。鳥谷選手をサードにするとキャンベル選手か中谷選手がファーストを争うことになってしまいますが、セカンドだったら確実に内野手に右バッターを3人入れられるし、メンツ的に攻撃力そのものも上がります。

キャンベル選手はキャンプを見ている限りセカンドよりもサードの方が上手そうだし、金本監督もキャンベル選手をしばらく使うと明言しています。そうなると上本選手と鳥谷選手なのですが、こうなると筆者は鳥谷派。

ということで最後の野手のピース、セカンドは鳥谷選手です。

尚、キャッチャーは怪我さえなければ文句なしで原口選手

4番原口、ジグザグパターン


これは素晴らしく綺麗なのですが、原口選手への負荷が半端ない、、、
1.糸井(中)
2.北條(遊)
3.高山(左)
4.原口(捕)
5.福留(右)
6.キャンベル(三)
7.中谷(一)
8.鳥谷(二)
9.メッセ(投)

4番福留、固定パターン


ジグザグが崩れるのと、高山選手の位置が迷いますね、、、
1.北條(遊)
2.糸井(左)
3.キャンベル(三)
4.福留(右)
5.原口(捕)
6.高山(左)
7.中谷(一)
8.鳥谷(二)
9.メッセ(投)

いずれにしても、このどちらかを予想(希望)して開幕を待ちたいと思います!!!

タイガースファンは↓よりシェアをお願いします!