たこ焼きが上手いこと作れへん

たこ焼きにチャレンジ


筆者な、関西人やねん。
東京に出てくるまで27年間、関西人やったねん。
せやけど、たこ焼きに関しては関東人レベルのリテラシーなくてな、自ら買うこともそんなに頻度は高こないし、作ったことなんかほとんどないねん。
銀だこもそないに行かへんし。

だいたい、関西人の家にはたこ焼き機が1個はあるとか言けど、ウソやろ?

筆者の家には、、、あったかもしれんけど、20数年で見たん1回くらいちゃう、、、

そんな筆者がホームパーティでたこ焼きしてみた。たこ焼いてみた。
筆者ひとりが焼いたわけちゃうけどな、、、
メンバーはサムイ関東人3名、関西人1名。おもろい筆者の責任は重い、、、

結果、、、

まぁまぁ!!!割といけんちゃう???

ソース味
出汁味

味もそんなに悪ない(気がする、、、
まぁ家でするたこ焼きってこんなもんちゃうん。

出汁味いうんは、筆者が大学の頃、京都の木屋町のBarでバイトをしてた頃に、よく差し入れしてもうたり、差し入れしたりしたワゴンで売ってたたこ焼きの味を再現。

(酒)飲んだ時はソースよりもこの出汁味がたまらん美味かったのよ。

ちなみに、明石焼きいうのは出汁で頂くんやけども、粉もんとちごて、卵焼きやから、それは別もん。

材料は生地以外では、タコ、紅しょうが、ねぎ。

本場、関西のたこ焼きはこう焼くんや、、、


で、終わったあとにたこ焼きの焼き方みてたら、こうや、、こう焼くねんな。。。

素人との違い

・まず生地はMAXまで入れる
・ひっくり返す時は2本で返す
・ひっくり返たらもう一回生地を流し込む

焼き加減とか色々あるやろうけど、この3つが全くちごた。感動した。

もう一個、お好み焼き(広島焼き)もすごいのあった。

これ、見とれる、、、。いつか食べてみたい、、、。

ちゅうことで、たこ焼きパーティー(通称:たこパ)をやるときは上の動画を参考に。

もっかい(もう一回)作ってみよ。

たこ焼き機はこれ。結構火力あった。

出汁はだし醤油を薄めて。

関西弁でお送りしましたが、テキストの関西弁って独特のキモさがあるので、mixiの日記みたいに読み返すとさぶい記事にならなくといいなと思います。

面白ければ下からシェアをお願いします!!!

誰でも出来る和食屋レベルの激ウマほうれん草のお浸し

ほうれん草のお浸しってちょっと小料理屋的というか、作ってみたい一品なのですが、作ってみたらそれはそれで「まぁこんなもんかな、、、」ってなりがちです。

今日は誰でも簡単に激ウマのほうれん草のお浸しを作る方法をご紹介します。

ポイントは火の通し方!


レシピはこちらを使っていますが、ぶっちゃけレシピというほど大したもんではないです。

ポイントはたった一つだけ。それは火の通し方です。

写真撮ってなくてすみません(汗

まず、ほうれん草は売っている半分くらいの量で作ります。

ほうれん草の根元に簡単に切れ目を入れます。
茎に沿って3cmくらい。そして90度回転させてもう一回3cm。
これで根元からみた時に十字に切れ目が入ってるようになっています。

次にお湯を沸かすのですが、その間に大きめのボウルに氷水を作っておきます。

その後、沸騰したお湯に入れるのですが、ここがポイント。ちょっとレシピより長めです。
根元から5cmくらい、固い部分を10秒。そして、その後葉っぱの部分まで浸けて10秒。

これで火は十分。

お湯から上げたら氷水に1分浸けます。この作業がほうれん草の甘みを引き出します。良いほうれん草ならなおのこと美味しくなります。

最後に、ほうれん草の水分をぎゅっと絞って、キッチンペーパーで最後の水分を拭き取ります。

後は出汁につけるだけ。出汁は鰹出汁から取るともちろん最高に美味しいのですが、なかなか大変なので、めんつゆか出汁醤油を薄めたもので十分です。
味は薄めながらそれぞれの好みに合わせて味見してください。

出汁に10分くらいつければすごく甘く、味が濃い最高のお浸しが!
翌日以降でもとても美味しくいただけます。

ちょっと今までのほうれん草のお浸しとはレベルが違うお味が楽しめます。

我が家ではめんつゆは使っていませんが、こちらの出汁醤油を薄めて使っています。

これはうどんが名産の香川県の出汁醤油で、わかりやすくいうと醤油ではなくめんつゆなのですが、釜玉うどんなどにかけても絶品!

香川に嫁いだ妹がよく送ってくれます。
最近では都内だと成城石井や東急系のスーパーに売っていることも。有楽町の香川のアンテナショップなどにも置いてます。
ポン酢などもとても美味しい。

案外コツがいるほうれん草のお浸しですが、完璧に作るとサブおかず以上の活躍をしてくれるので、ぜひ作ってみてください!

面白ければ下からシェアをお願いします!!!

自宅でも出来る!激うま火鍋

火鍋とは?


中国の鍋で、薬膳風の真っ赤なスープにラム肉を入れていただく、激辛鍋です。
羊のアイコンの小肥羊が有名ですね。

火鍋は辛いスープを汗だくで食べるのが美味しいので、店で食べるのは結構躊躇する人は多いのではないでしょうか?

筆者も定期的に食べたくなりますが、汗だくになるのと、翌日必ずお腹を香辛料が攻撃してきますので、翌日仕事が休みの時に、家で作るようにしています。

ここでは自宅でも出来る簡単な火鍋を紹介します。
レシピはゼクシィキッチンより拝借。

新たに買うものは2つ!


火鍋を自宅で作りたいなら、買わなければ行けないものは2つ。

一つ目は花椒(ファージャオ)の粒。
これは中国の山椒で、中華料理を作る時に時々使います。

もう一つは韓国唐辛子です。
これも韓国料理で結構使ったり、ユッケを作ったりするときに使います。

どちらも高いものではないですし、日持ちもするので持っておいて損はありません!

スープを作ります


まず、サラダ油に鷹の爪と、花椒を入れて油に香りを移し、焦げる前に一旦上げます。

その油で唐辛子、豆板醤、ニンニク、しょうがを炒めて、油に色を移します。

油が赤く色づいたら、白ネギを入れます。白ネギは縦半分に切って斜めに薄切り。こうすることで、香辛料の味がしっかりネギに移ります。

ネギが色づいたら、鶏ガラスープ、紹興酒、醤油、塩で味付け。
我が家では醤油をレシピよりも少し少なめにするのが好みです。

ここまでくるとあとは具材を入れるだけ。
ここからは好みですが、レシピ通りだと、豚バラ、青梗菜、ニラ、えのき、ぶなしめじ、豆腐ですね。
中華ですから、青梗菜はあったほうがいいかな。
ニラと青梗菜は最後にさっと火を通します。

ラムの薄切りでもいいし、豚だと肩ロースとかでも美味しいで思います。
ラム肉はなかなか手に入りませんしね。
今回は豚バラのスライスで作りました。

いただきます!!!!

画像は筆者が大好きな「玄人(プロ)のひとりごと」から南倍安氏の絵を拝借。
この漫画、大好きで全巻持っているのですが、著者がすでにお亡くなりになっていて、続編を読むことは叶いません。

汗だくで食べてお腹いっぱい!

翌日の今日は、、、もちろん、トイレとお友達。。。

面白ければ下からシェアをお願いします!!!

JA湘南あさつゆ広場に行ってきた!

あさつゆ広場とは?


あさつゆ広場とは、JA湘南が運営する大型の農産物直売所です。
シンプルにいうとデカイ八百屋。

平塚市街から秦野の方に向かう途中、茅ヶ崎からだと大体車で40分くらいの場所にあります。

ここは茅ヶ崎の海辺の朝市などと違って毎日運営している店舗なので、早朝から行列を作って、、、ということはありませんが、かなり流行っていて結構台数あるはずの無料駐車場はいっぱい。近くの有料駐車場に停めました。

 

青空市ではなく、お店があります
店の中

 あさつゆ広場に売っているもの


あさつゆ広場に売っているものをざっくり分けると、野菜、花、肉、特産品・加工品、その他です。

まず圧倒的なのは野菜です。安いのと、とにかくフレッシュ!持った瞬間の重さが違います。ずっしり、、、!

湘南産野菜1
湘南産野菜2

我が家は最近、菜の花にはまっているので、菜の花を買いました。
その他には、白菜、にんじん、ほうれん草、白ねぎ、レンコン、いちご、きゅうりみかんを購入。

次に肉。肉はこのあと別のスーパーで揃えることに決めていたので、写真だけ。
実際に、この販売所で売っている肉の量はそれほど多くありません。やはり押し出しは野菜と花だと思います。

湘南産のお肉

花はホームセンターを安くしたような感じでしょうか。シクラメンが多かったイメージです。

特産品・加工品ですが、これはとても筆者好み。道の駅に売ってるようなものが売っています。我が家はぬか漬けと青唐辛子味噌と玉ねぎの漬物を買いました。

青唐辛子味噌

よくおにぎりに入っているやつですね笑

玉ねぎの漬物

これ、絶品でした。これだけでも買いにいく価値ある。

特産品は他にもこんなものが、、、
見にくいですけど、まぁ道の駅系です。

特産品

そして、店の外にはソフトクリームと焼き芋が売っているのですが、焼き芋が焼けるころには、、、

焼き芋行列

マジすか、、、。焼き芋の並ぶってすごいな、、、。(いろんな意味で。

この芋には並ばなかったけども、東京都内よりもこっちの方が並ぶようなイベントが多い。実際は都内の方が圧倒的に多いのだけども、地方で並ぶようなことはないだろうと思っていたので、相対的に多く感じる、ということだと思う。
こっちだとご飯屋さんにまず並ばないしね。

ソフトクリームも変わった味があって、ネギ味とかある。
ネギ味には手を出しませんでしたが、ソフトクリームは美味しかった。

余談ですが、都内でも「〜マルシェ」とか、青空市場って結構あると思うんですが、僕どうしてもあれが苦手でした。
なんか、売ってる人が謎(ごめんなさい。でもなんかすごく謎。農家の人に見えない)だなってずっと思ってたし、フレッシュな野菜とかよりも、ジャムとかワインとかピクルスとかそんなのばっかりだったから、こういう直売所のような「流通を中抜きしたことによるメリット」みたいなものを全然感じなかったんですね。

だから、湘南に引っ越してきて、こういう直売所にたくさん行けてとても楽しくなりました。

湘南野菜を食べて、地産地消しましょう!

あさつゆ広場の詳細はこちらから。

面白ければ下からシェアをお願いします!!!

料理初心者でもできる絶品トマトクリームパスタ

初めての男子ごはん


シチュエーションにもよるのですが、いきなり「今日の夜ご飯は俺が作るよ!」的な全部パターンは自分にとっても、相手にとってもかなり辛い経験になること間違いなしなので、1品作ることから始めてみましょう!

ここでは、下記を目安に紹介したいと思います。
マニアックな材料とはなんぞや?というのはいつかどこかで書きますが、
基本、「他の料理で使いにくいもの」と覚えてもらえればいいです。

・マニアックな材料、調味料を使わない

・難しい切り方が少ない
みじん切り、千切りは難しくはないのですが、たくさんあると結構大変です。

・調理時間30分以内
始めて料理をする場合、倍くらい時間がかかると思っていいと思います。

尚、筆者は基本的にこちらのサービスのレシピを紹介します。
「ゼクシィ」となっていますが、別に結婚とは関係ありません!

ゼクシィキッチン

理由は、
・プロが考案したレシピなので、安心して作れる
プロとあると難しく感じますが、素人レシピよりもはるかに簡単で、味が安定します。受験勉強をするのにプロの先生とアルバイトの学生に習うのと、どちらが良いかは明確ですね。

・動画があるので、手順がわかりやすい
これが本当に便利なのですが、まず動画をみて大まかな流れを頭に入れます。
そのあとに材料をみながら調理。
アプリをインストールしておけば、調理中に画面が暗くなることはありません。

・基本無料
タダなので、使い倒すべし!

筆者はたまに料理本を使って調理するときがあるのですが、
あれ、キッチンに開いておいておくの、大変ですよね。。。
そういうときはカメラで撮ってスマホを起動しておきます。

ランチにオススメ!はじめてのパスタ


はじめてなので、ペペロンチーノでも、、、と思いましたが、
お子様に食べてもらうケースもありそうなので、こちらを紹介します。
パスタって簡単にみえるようで、奥が深い。
これを食べれば、なんとなく「こんなもんかな、、、」と思っているパスタの固定観念がなくなること間違いなし!パスタハック!!!

栗原心平さんのモッツァレラ入りトマトクリームパスタ

レストランで食べるような濃厚なトマトクリームパスタです。おいしさの秘密は、トマト缶をしっかり煮詰めて味を凝縮させること。さらに生クリームとモッツァレラチーズを合わせることで、ぐっとコクが増します。 引用元:ゼクシィキッチン

必要な材料はパスタ(リングイネ※太めのパスタがオススメ)、トマト缶、生クリーム、モッツァレラチーズ、オリーブオイル、塩、バジルの葉です。

モッツァレラチーズは何かと使えるのでご安心を。

作り方はリンク先をみていただくとして、簡単にポイントを。

・トマトは絶対に焦がさない
激マズになります。

・【大事!】スパゲティは袋の茹で時間ー1分
多くのパスタがそうなのですが、最後にソースや茹で汁と絡めるときに水分が入ります。茹で時間ジャストにしてしまうと、水分を吸いすぎたパスタになることが多く、これがお家のパスタをあまり美味しくないものにしてしまいます。

・塩分は最後の分量外で味見をしながらととのえる
味見しない人って結構いるんですよ。必ずやったほうがいいです。
あまり味は濃くしないで、最後に調整するのがオススメです。

出来上がりは、、、


これは筆者が割と料理初心者の頃に作ったものの写真です。

まるでレストランのような仕上がり!

お味は、、、

絶品!!!

これを作れば家族の評価もグンと上がります。
ぜひ週末に作ってみましょう!

面白ければ下からシェアをお願いします!!!